toggle

山田様 会社員

将来の不安がなくなり、好きなことができるようになりました!


弊社のFPサービスを受ける前はどのような課題がありましたか?

そうですね、日々働いて漠然と貯金をしていたのですが、それでうまく生きていけるのかという漠然とした不安がありました。
ちょうどその頃、父が他界し、相続し、まとまったお金が入ってきたところで、それも含めて、お金をこれからどうしていけばいいか、迷っていました。
何となく漠然とした不安があったということと、相続という一つのきっかけがあったということで、ちゃんと相談してみようかな、という気持ちになられたということですね。

FPに相談するということに対して、何かハードルみたいなものはありましたか?

お金のことを迷ったときに、「誰かに相談したいな」と思うのだけれども、誰に話せばよいのか・・・やはり信頼でき人は欲しいのだけれども、その専門とする方がいいんだろうな~、というところで、それでも迷ってはいたんですね。

例えば、いったん自分で勉強してみるのも手かな、と思って、本屋さんに行ってみたり、セミナーを検索してみたりするんですが、やはり怪しげというか・・・
お金儲けに走るような文言が多いところがありました。
FP検定みたいなものを少し勉強してみたりもしたんだけれども、結果、やはり自分の力ではどうしようもないな、ということで「(専門家を)探そう」ということになりました。
父が他界したときに、いろんな人に相談をして、例えは司法書士さんとか、葬儀に詳しい方などに相談したことで、物事がうまく進むという経験もあったので、専門の方に頼ろうと思いました。

ただ色々とFPがいる中で、私を選んでくださったきっかけや理由というのは、どういうところがあったのでしょうか?

インターネットで検索をしたところ、日本FP協会さんのホームページを見付け、協会の方であるFPさんを検索できるということを知り、都内で探していたところ、「優しそうな方がいいなぁ~」と思い目に留まりました。

そして、ホームページを見たところ、寄り添ってもらえるような言葉が非常に目立っていたので、クライアントに寄り添い、ゴールベースというか、商品に頼るわけではなくて、資産の中で最適化しますという文言が目につきましたので、それが心にとまったので、決めた感じです。

実際に顧問サービスを受けてみて、どのような変化がありましたか?

まずは、経済の面に関して、不安がだいぶ消えてきたという感じです。
自分で調べてやるよりも、工藤さんに相談させてもらって、専門家の意見を聞きながら、資産のところを増やしていく形になって、そこが一番不安が解消されて、余裕が生まれたというところですね。

余裕が生まれたことによって、その他のこと、仕事であったりとか、趣味であったりとか、そういうところにも時間をよりさけるようになりましたね。

不安が消えたということは、すごく良いことだな、と思ったのですが、不安が消えた大きな理由って何ですか?

一番大きいのは、見通しですね。
ライフプランのシートを作って頂いたと思うのですが、20,30年先には、そのポートフォリオをベースとして、何年か積み立てていくと、ここまではいける可能性があるよ、という一つの未来図が見えたということが一番大きかったですね。
将来のことがイメージできるようになった・・・
目に見える形で、絵として見せてもらえたのが、不安が消えた要素だと思います。

このサービスはどのような方にお勧めだと思いますか?

同じような不安を抱えている方がいらっしゃると思うのですよね。
最初お話ししたような、僕と同じような悩みを持っている方は、相談された方がよいんじゃないかな、と思います。

関連記事